いるぷるーどっとぶろぐ

主に映画、漫画、ゲーム、ネットサービスのレビュー記事を夜更けの時間帯にお届けします。

まだまだ増えるか?主要なQRコード決済のご紹介

follow us in feedly はてなアイコン(ペン)

 

どうも、楽天ペイユーザーのいるぷるーです。

ポイント二重取りできる楽天ペイは楽天カードユーザーには必須のアイテムです。

 

QRコード決済、ここ最近異様に増えましたよね。

 

以前は使えるお店ほとんどなかったですけど、コンビニとか家電量販店とかで普通に使えるようになってきているのを見ると、感がさらに増えてくるのではないかと期待しているところです。

 

有名どころだと、yahoo!とSoftBankが提供している『paypay』ですとか、松屋吉野家・家電量販などでキャンペーンを行っていた『origami pay』、楽天ポイントを細かく使い切れることで有名な『楽天ペイ』などでしょうか?

 

 そんなわけで今回は、QRコード決済の有名どころの特徴やメリットなどをまとめてご紹介したいと思います。

 

まずは携帯キャリア三社が出しているQRコード決済からご紹介。

 


 

まずは前述のQRコード決済の普及に大きな影響をおよぼしたともいえる、「paypay」

 

こちらはSoftBankやY!mobileでは今までTポイントがたまるポイントシステムだったのを、paypayに切り替えるほどの力の入れよう。

 

街中の個人経営のお店でも「paypay使えます」の一文を見かけたことがある方は大勢いらっしゃるのではないでしょうか?

 

paypay.ne.jp

 

メリットとしては、大幅還元キャンペーンを多く行っていることや、SB・YMユーザーであればさらに上乗せのポイントを得られること。

QR決済の中では利用できるお店の数が多いこと。

 

デメリットとしては、しいて言うなら上記携帯会社以外だと得られるポイントも若干減ってしまうことではないでしょうか。

 

はじめてQR決済使うのであればオススメできると思います。

 


 

 

お次は「d払い」。こちらは現在7月中であれば20%のポイント還元キャンペーンがスタートしており、家電量販で大きなお買い物の際に利用される方が増えているみたいです。(いつぞやのpaypayみたいですね)。

 

dpoint.jp

 

こちらもdocomoユーザーの方であれば、追加のキャンペーン還元を受けることができるほか、doccomoの通信費で得たポイントをお買い物に利用することが可能です。

 

やはりdocomoユーザーが有利な内容にはなっていますが、dポイントは比較的に多くのところでためることができるので、その点は使いやすいでしょうか。

 


 

 

最後、キャリアの中では後発だった「au pay」ですが、こちらも「三太郎の日」や、「auスパートパスプレミアム」というオプションを組み合わせることによって大幅なポイントを受けることができます。

 

ただ、auポイントはdポイントなどと比べて貯めるところが少ないため、auユーザー以外であれば使うメリットはないでしょう。

 

 

aupay.wallet.auone.jp

 


 

お次は個人的な本命「楽天ペイ」です。

au payが楽天ペイと提携して利用可能店舗を増やしたくらいですから、こちらも利用可能店舗は非常に多いです。

 

なによりポイントが貯めやすい、ポイントが余っているような方は細かくポイント数を指定して利用できる「楽天ペイ」は楽天経済圏の方には特にオススメです。

 

また、支払先の設定に楽天カードを設定していると、ポイント二重取りができるのもおすすめポイントの一つ。

 

楽天カードと同様、キャンペーンエントリーで高還元を受けることができるようなシステムなので、エントリーのし忘れには要注意です。

 

pay.rakuten.co.jp

 

 


 

 

最後にご紹介するのは「origami pay」

QRコード決済利用者であればおそらくご存知でしょうか、他の方はもしかしたら知らないかもですね。

 

こちらも飲食店や家電量販などの様々なお店とのキャンペーンを展開しており、今後の展開にも期待できますね。

今のキャンペーンはそこまで目立つようなものではないみたい。

 

 

 

さて、今回はここまで。

面白いQR決済も増えてきているようなので、今度まとめて1記事にしたいと思いますので、お楽しみに。

 

 

 

Copyright (C) 2019 ilpleut.blog All Rights Reserved.