いるぷるーどっとぶろぐ

主に映画、漫画、ゲーム、ネットサービスのレビュー記事を夜更けの時間帯にお届けします。

LINEの新機能、オープンチャットはまさにオタクのために作られた機能と言っても過言ではない。【ただし、滑り出しは好調とは言えない…】

follow us in feedly はてなアイコン(ペン)

 

どうも、LINEの友達は一桁代のいるぷるーです。

 

LINEから新サービス、「オープンチャット」がスタートしましたね。

 

今までは、1つのID…

電話番号や名前が紐付けされたものしか利用できませんでしたが、

 

このオープンチャットを利用するときは、匿名(独自で別の名前を設定可能)であり、ネットの中でしかやりとりしていない相手とのやりとりにも非常に便利と一部で話題になっていました。

 

japanese.engadget.com

 

特に、ツイッターやイベント、ブログなどで自分のIDを知らない人に教えるのが憚られるような場面で、非常に使いやすいですよね。

 

 

そういった意味で、オタクのコミュニケーションツールの1つの選択肢になる……と、思っていたのですが、想定していた層と別の層で大盛り上がりになったようです。

 

 

 

www.bcnretail.com

 

全盛期のLINE・カカオトーク掲示板とか、その辺りを彷彿とさせる勢いですね…。

ようするに、出会いを求める連中の溜まり場となってしまったわけです。

この段階ですと、制限がなさすぎて悪用し放題という。

 

ですが、LINE側もずっと放置しておくほど、アホではありません。

 

 

たった二日で利用規約などもここまでかなりガチガチに……。

今後は、スタンプ連打やわいせつ表現、画像動画の投稿、LINE IDの投稿、ここではかけないような事… 等々が制限されるようです。

 

まぁ、もともとやってはダメだよ!くらいのものだったものが、より厳しく明言化されたということでしょうか。

 

ただ、規制は入りましたが、普通に使うだけなら、特に問題がないレベルではありますので、これからの機能追加などにも期待していきたいところですね。

 

 

 

後は個人的に、昔の2chノリのような使い方をしている、この記事みたいな盛り上がり方をすれば面白いとは思いますけど…。ある意味なりきりチャットみたいですよね。

 

note.mu

 

 

ようは使い方を間違えなければ、便利な機能じゃないかなって、そう思うわけです。

 

そんなわけで今回は、LINEのオープンチャットについての感想記事でした。

 

 

 

 

 

Copyright (C) 2019 ilpleut.blog All Rights Reserved.