いるぷるーどっとぶろぐ

主に映画、漫画、ゲーム、ネットサービスのレビュー記事を夜更けの時間帯にお届けします。

気が付いたらサービス開始していた「fanza読み放題」、実際のところどうなの?

follow us in feedly はてなアイコン(ペン)

 

この間、ひっそりとサービス開始していた「FANZA 読み放題」を見かけて、その存在のことを忘れていたのを思い出しました。

 

 

私もそうでしたが、サービス延期して人々から忘れ去られているのではないか?

そもそもどれくらいの人数が加入しているのか?

 

そんな状況になっている「FANZA 読み放題」サービスの現在について、

今回は簡単にまとめてみようと思います。

 

 


 

 

そもそものリリース予定日は5月だった

 

アダルトコミック読み放題の最強格として、一時期話題になった「fanza 読み放題」でしたが、そもそもリリース予定日は2019年の5月の予定でした。

 

その時の検索率ときたら…ほんと皆さんえっちですねぇ()←

 

その時点でアダルトコミックの読み放題サービスといえば

 

 

・komiflo(一度記事にしています)

 

アダルトコミックス読み放題オンリーという強気の姿勢を見せた最初のサービスではないでしょうか?こちらは月額980円使用料が発生します。

 

www.ilpleut.blog

 

 

・kindle unlimited(個人的なオススメです)

 

アダルト作品だけではなく少年誌青年誌、はては小説

グラビア誌などが色々揃って読み放題なので、個人的なおすすめです。

 

月額980円とkomifloと同価格帯で利用できるのもオススメな点ですね。

 

 

www.ilpleut.blog

 

 

そして、このFANZA読み放題は一度延期したことによるブームの過ぎ去り、

そして微妙に強気何だか弱気何だかようわからない価格設定(月額1480円)。

 

アダルト単体での料金比較をしてしまうと、

どうしてもkomifloに軍配が上がってしまう気がするのは私だけでしょうか? 

 

 

まだ登録はしていないので、なんともいえないですが

FANZAといえば、厳しいアダルト規制の話もたまに耳にしたりもしますし、いくら読み放題といっても、規制が厳しかったらなんだか損した気分になりそうですよね。

 

とはいえ、14日間の無料お試しなどもあるそうなので、一度お試ししてみてはいかがでしょうか?私もとりあえず後で入れてみて追記してみようとは思っています。

 

 


 

 今後の展開次第ではありますが…

 

とりあえず、個人的に思うことは

 

コミックスだけではなく、実写(写真集)も読み放題に加えることで、新たな客層が食いつくのではないかな?と思います。

 

総作品数の保有数の圧倒的な数値がFANZAの強みだと思うので、

後はサービスが開始いたことがもっと多くの人に知れ渡ればあるいは…

そんな風にも思います。

 

 

今回は、FANZA 読み放題についてのいくつかの考えについて、

少し考えを書かせていただきました、ではでは

 

 

 

 

Copyright (C) 2019 ilpleut.blog All Rights Reserved.