いるぷるーどっとぶろぐ

主に映画、漫画、ゲーム、ネットサービスのレビュー記事を夜更けの時間帯にお届けします。

具合が悪すぎて滅茶苦茶嫌な夢を見た話

follow us in feedly はてなアイコン(ペン)

体調悪すぎて一歩も外出られなかった…いるぷるーです。

みなさんは悪夢を見たことはありますか?僕はめちゃくちゃあります。

 

子供の時の悪夢だと、「車に乗ったまま崖から落ちる夢」、「ペガサス・J・クロフォードとの決闘に負けてカエルにされる夢」、「毛虫が大量に木から落ちてくる道を走る夢」など様々です。

 

dic.pixiv.net

 

…おそらく最後のやつは実体験が元になって悪魔になったんだろうと考えられますが、ほとんどの夢というのは、前後のつながりのない理解不能なものが大半を占めていると思います。

 

 ドラマの影響でみた夢なんてのもありましたね…「サイコメトラーEIJI」の夢とか。

 

ja.wikipedia.org

 

ですが、昨日見た悪夢はまさに意☆味☆不☆明としかいいようがなかったです。

 

 大型車の後部座席に座って移動しているシーンから始まりました。

なにやら運転席と助手席に男女一組、後部座席には自分と同年代の男女6~8人ほどが乗り合わせていました。

 

このグループはなにやら過激派カルト宗教のメンバーらしく、この大型車はモジャモジャ髪のハグリッドみたいなやつに斧で襲撃されてしまいます。

 

 

そいつから「リーダーはどいつだ。」とか「下っ端連中どもだけ出てこい」などと言われて、後部座席の6〜8人がデスゲームされるというお話。

 

…ね?嫌な夢でしょ??(うろ覚えなのでかなり省略した)

 

そもそも僕はそんな変な団体には入ってないわけですから、すぐに夢だと気付いてもいいだろうに、終盤まで全然気づかなかった。

 

なんだこれやだなー。あ、夢なら覚めればいいか、と最終的にはなりましたが、夢には不思議な力があるのかなんなのか。

 

せっかく見せてくれるならもっと百合百合しくて、

パヤパヤしてるような夢を見せて欲しい、そんなことを思った休日でした。

 

 

 

 

 

 

Copyright (C) 2019 ilpleut.blog All Rights Reserved.