いるぷるーどっとぶろぐ

主に映画、漫画、ゲーム、ネットサービスのレビュー記事を夜更けの時間帯にお届けします。

Dr.マリオが現代に帰ってきた!「ドクターマリオワールド」

follow us in feedly はてなアイコン(ペン)

 

Dr.マリオにこの体調不良も直して欲しい。うちけし

どうも、いるぷるーです。

 

7月10日に任天堂からリリースされた、「ドクターマリオワールド」のさわりの部分だけ遊んでみたので、簡単にレビューしてみたいと思います。

 

こちらのゲームの元になったのは、1990年にファミコンとゲームボーイで発売されたソフトであり、よくある落ちものパズル。

 

今回も落ちものパズルかと思いきや、中身は全くの別物でした!

 

どっちかというとパズルボブルとかにも近いかも?

 

参考資料

 

画面上部にひしめくウイルスに向かって、カラフルなカプセルを投げつけて、3個以上揃うと消せるというよくあるパズルゲームではありますが、それ故に中毒性があると思います。

 

f:id:ilpleut:20190715154100p:image

 

モードとしては、個人でウイルスを全て消してクリアしていくストーリーモードと、

オンラインで他のユーザーと対戦できはVSモードがありますが、

 

個人的にはVSモードが非常に熱いと思います。

対戦で勝つとレートが上がっていくので、徐々に対戦相手のレベルも上がり、なかなか白熱した対戦をすることができます。

 

オンラインでもし僕を見かけたらよろしくお願いしますね。

 

f:id:ilpleut:20190715154120p:image

 

 

追記

 

f:id:ilpleut:20190715235628p:image

レートをあげてあげてリーグ3までやったこれました

この辺りまで来るとみんな強いですね…

 

 

Copyright (C) 2019 ilpleut.blog All Rights Reserved.