いるぷるーどっとぶろぐ

主に映画、漫画、ゲーム、ネットサービスのレビュー記事を夜更けの時間帯にお届けします。

特化ブログの難しさを挫折者が語ります。【ブログを始めるなら、まずは雑記ブログから始めよう!】

follow us in feedly はてなアイコン(ペン)

 

今回は珍しくブログ運営についての持論について語りたいと思います。

どうも、いるぷるーです。

 

この記事は、

 

ブログを始めよう!

始めてみたい!!

 

という方向けの記事になっています。

 

 


 

 

 

 

 はじめに

 

さっそく本題ですが。

 

 

よく、

「アクセス数を増やすなら、雑記ブログよりも特化ブログがオススメ!」

 

みたいな記事、腐るほど見かけますよね。

はい。

 

 

「知ってんだよ、言われなくてもそんなことは!!!」

 

 

と、思わず言いたくなるようなド正論です。

確かに特化ブログであれば、探している情報が混在しておらず、

 

カテゴリ分けもシンプルです。

 

おまけに、特化ブログを長年続けているような人はそのジャンルのプロフェッショナルばかりですから、知識量も付け焼刃の生半端なものとは段違いです。

 

これからブログをもし始めるとして、このレベルにいきなり到達しようとしているような方がいらっしゃるようであれば、私はこう言いたい。

 

 

無理です、と。

 

 

いや、正確にはすぐにそのレベルに到達するのは不可能でしょう。

 

仮にそのジャンルの知識が大層あったとしても、ブログ運営の知識がなければ、デザインやレイアウト、ほかの要素全てを覚えながら定期的に記事を上げ続けるのは、正直かなりハードルが高いと思います。

 

そして、定期的に文章を書くというのが、初心者さんにはかなりハードルが高いことだと思います

(偉そうなこと言ってますが、ブログ歴だけは長い自分でも、結構キツイ時があります)

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

昔は自分も……。

 

かく言う私も、以前に特化ブログを運営していたことがありました。(別名義で)

 

その時に感じたのは、確かに特定の層に刺さる記事が書ける時があるとはいえ、特化故に他のジャンルの記事を書けない(当たり前ではありますが)ことから来るネタ切れ、

 

ネタ切れからくる焦り、知識不足の痛感でした。

 

 

「特化ブログは稼げるって聞くから!」

「特化ブログの方がアクセスもいいらしい!!」

 

などという軽い気持ちで手を出すのは正直、個人的にはオススメできないです。

 

その点、今私が運営しているこのブログのような『雑記ブログ』であれば、様々なジャンルに挑戦することもできれば、極端な話日記ですら1つの記事にすることができるのが強みです。

 

そして、好きな複数のジャンルの話題を順繰りで回すことができるので、

その時に一番温度感の高いネタを提供する方ができるわけです。

 

そして、雑記ブログを運営していく中で、

その中でも特に

 

『自分が得意だ!この記事なら無尽蔵に書けるぞ!!』

 

というジャンルがあれば、

特化ブログにシフトしていくのが、一番効率的なブログ運営ではないでしょうか?

 


 

 

結論

 

最終的に私が皆さんに伝えたいのは!

なによりも重要なのは、はじめのうちはアクセス数よりも、

 

続けるモチベーション。定期的な記事更新

(同じこと言ってる気がする)

 

これに尽きると思います。

 

 

長く続いているブログは、一定の信頼を得ることができる。

 

私はそう確信しています。

 

 

 

この記事が少しでも皆さんの参考になれば良いと願っています。

 持論乱文乱立で失礼いたしました。

 

それではまた別の記事でお会いしましょう。

 

 

 

Copyright (C) 2019 ilpleut.blog All Rights Reserved.