いるぷるーどっとぶろぐ

毎日20:00投稿。主に映画、漫画、ゲーム、ネットサービスのレビュー記事を夜更けの時間帯にお届けします。

少年の思いは、少女達の願いは……。「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」感想

follow us in feedly はてなアイコン(ペン)

 

どうも、いるぷるーです。

池袋で見ようと思ったら満員だったので、わざわざ豊洲まで行ってみてきましたよ

 

 

ao-buta.com

 

 

「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

 

通称青ブタは、テレビ放送されていた「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」の劇場作品ですね。

 

さすがあちこちの劇場を満員にした作品、と言わざるを得ない完成度でした。

 

こちらはアニメ放送時には回収されなかった伏線をしっかりと描いてくれています。

 

なお、テレビアニメ版と劇場版のネタバレを含んでおりますので、未視聴の方は閲覧注意です。  

 

 

 

 

 

『青ブタ』テレビアニメ版では、簡単に言うと

 

①桜島麻衣編(バニーガール先輩

②古賀朋絵編(プチデビル後輩

③双葉理央編(ロジカルウィッチ

④豊浜のどか編(シスコンアイドル

⑤梓川かえで編(おるすばん妹

 

()内は原作タイトルから抜粋

 

といった具合に展開していきましたが、今回は

 

⑥牧之原翔子編(ゆめみる少女・ハツコイ少女

 

というわけですね。

原作二巻分を内包した今作でしたが、今作では主に

 

1.二人の牧之原翔子の謎

2.咲太の傷の謎

 

という二点が作品のカギとなっていました。

 


 

1.そもそも同一人物なのか、ただのそっくりさん同姓同名なのか…?(それはないだろ)

同一人物だとして、なぜ同じ時間軸に同じ人間が二人存在しているのか?

 

2.何が原因で発生している傷なのか?どういうことが原因で傷が開くのか? 

 

などなど、いろいろ考えながら本編を見ていたものです。

 

 

なにより今作の感想をまとめるとするならば大きくわけて3つですね。

 

①相変わらず麻衣先輩のヒロイン力が高すぎる

②ここまで壮大な話につながるとは思ってなかった

③本当は「咲太が死ぬはずだったことへの驚き、作中の「麻衣先輩の死の衝撃

 (最大のネタバレだと思うので一応白字にしときます)

 

①本編見てた時から思ってましたが、ほんと麻衣先輩のヒロイン力が高すぎる。

下品な言い方にはなりますが、最近のアニメでここまでいい女は正直なかなかいないと思いますよ。あそこまで体張れるってほんとに咲太のことが好きなんだなってことが心の底から伝わってきました。

 

② ③にもつながることですが、量子力学の話や量子もつれの話がここまで伏線になるとは思っていなかったです。なにより中盤をもう一回見返したいので、もしかしたらもう一度くらいは映画を見に行くかもしれない。

 

いや、まさかですよ。

翔子ちゃんの病気の話が出てきたときにアレ?とは思いましたが、実際は「咲太くんが死ぬはずだった」とかさすがに驚きました。

 

そしてそれをかばって…さすがにあのシーンは衝撃的でした、予想してなかった。

 (これ原作で次巻に持ち越された人達なかなかしんどかっただろうなーなどと)

 

 

どうしてもテレビシリーズ視聴(あるいは原作視聴勢)が前提の映画だからこそ、ここまで数多くの方が映画館に足を運んでいることに、青ブタシリーズが非常に評価の高い作品なんだな。ということを再認識することができました。

 

三週目にしてまだまだ人気の映画ではありますが、特典も週替わりでございますので、まだの方も、すでに視聴されている方も、ぜひ見に行ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

ちなみに、来場者特典は古賀ちゃん色紙でした

 

 

f:id:ilpleut:20190630234520j:image

 

 

「青春ブタ野郎」シリーズ 文庫 1-9巻セット (電撃文庫)

「青春ブタ野郎」シリーズ 文庫 1-9巻セット (電撃文庫)

 
【期間限定・合本版】『青春ブタ野郎』シリーズ 第1部(第1弾?第7弾) 全7巻 (電撃文庫)
 

 

Copyright (C) 2019 ilpleut.blog All Rights Reserved.